2011年01月23日

若者やファミリ層に人気。荒川区


荒川区を一言で表現するならば、「情緒ある,生活しやすい街」といったところでしょうか?
鳥が羽を広げたようなカタチをした東西に長い平坦な地形をしています。

前回ご紹介した台東区と隣接しています。
荒川区の北側の部分は隅田川が区境となっています。

荒川区と聞いていまひとつピンとこない人でも、
「町屋」、「日暮里」、「千住」などの地名にはききおぼえがあるのではないでしょうか?

余談ですが、23区の中で地名の数が最も少ない区です。

区政は「子育て」、「教育」部門に特に力を入れているようです。
人口の高齢化も進行傾向にあるようで、「福祉」、「環境」にも力を入れているようです。

毎年、日経BP社等で行われる全国自治体ランキングでは、行政サービス部門でトップクラスにランクされることが多いようです。2008年(平成20年)度は情報化分野や教育分野で全国1位、子育て環境分野では全国2位となっています。

工業跡地を活用した再開発も進んでおり、これに伴い大規模なマンションの建設も盛んに行われています。
若いファミリー層や子育て世代を中心に人口も増加傾向にあるそうです。

下町譲与が色濃く残りながらも,再開発で便利さを増している荒川区に注目してみませんか?

posted by ヤドカリ at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。