2011年02月01日

東京北東部っていうけれど。。。

すっかりご無沙汰しております。
ヤドカリです。

先日、じつは今東京北東部が要注目!というお話をしました。

そこで、今更ですが、「東京北東部ってどのあたり?」って方もいらっしゃるかと、
遅まきながら気がつきました。

東京23区を区分けする場合、昔ながらの区分け方法があるようなので、ご紹介いたします。

遡ること江戸時代までまいります。
江戸時代は江戸の中心はズバリ江戸城です。
これは現在の皇居のあたり、つまり現代の東京都においては千代田区です。

江戸時代にはこの江戸城を中心に城下を東西南北に区分けしていたそうです。
城東、城西、城南、城北となります。

これを現代の23区に当てはめると、
東京北東部は城東と、城北が当てはまります。
両区域の23区の内訳は

城東区
足立区、葛飾区、墨田区、江東区、江戸川区、台東区の6区

城北区
豊島区、練馬区、板橋区、北区、荒川区、文京区の6区

となるそうです。

すでに、台東区と荒川区をご紹介していますので、残り10区を
これから気の向くままに、ご紹介していきたいと思います。

東京スカイツリー人気にあやかって、次回は墨田区あたりにしましょうか?

それではまた。
posted by ヤドカリ at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。